アニメーション作家?ひらのりょう ? しゃがれ — 猫は獣

Feb 8, 2016 / Interviews

Photo:Ari Takagi Edit&Text:Madoka Hattori

アニメーション作家?ひらのりょうさんと暮らす、愛猫?しゃがれさん。雪の日に出会ったというしゃがれさんのほか、一軒家のシェアハウスには猫たちが何匹も住んでいます。ずっと猫と一緒に暮らしてきたというひらのさんに、猫との不思議な関わり方について聞きました。

160121_ILC 0046

猫と男たちのシェアハウス

—今回は、しゃがれさんに会いに来たのですが、見慣れぬ猫たちがいますね。この家には何匹の猫が住んでいるんですか?

「僕が飼っているしゃがれに、イラストレータの花原(史樹)くんが飼っている、はるちゃんとその娘のゆきちゃん。あとはミュージシャンの奴が飼っている白い雄猫のコメです。猫は4匹、人間は4人で住んでいます」

160121_ILC 0009
〈はるちゃん、ゆきちゃん〉

160121_ILC 0007

160121_ILC 0153
〈コメ〉

160121_ILC 0158

—しゃがれさんとの出会いは?

「実家ではリュウとワインという2匹の猫を飼っていました。当時、家の離れのガレージに住んでいたのですが、大雪の日にニャーニャー鳴いていたのでワインかなって思ってドアをあけたら、しゃがれがいたんです。スタスタ歩いてきて、膝の上にのって、気づけば住み着くように。警察や保健所にも届けたのですが、飼い主がみつからず僕が飼うことになりました。実家は埼玉の春日部で、車通りも少なかったので半野良にしていたのですが、東京にきてからは室内飼いにしています」

160121_ILC 0070

160121_ILC 0088

160121_ILC 0069

—去年の年末に、脱走したんですよね?

「はい、逃げられちゃいまして……。しゃがれは、外が大好きなんです。何回も逃げられたことがあるんですけど、いつもすぐ戻ってきていたんですよ。でも丸一日戻って来なくて、探しまくりました。Bluetoothで居場所を確認できる首輪もつけていたのですが、外しちゃったみたいで。2日経って、近所の獣医さんから保護したよと連絡がきた時は、号泣しました。丸2日間、僕は全く寝れなくてご飯も食べられなかった。でもしゃがれは飄々としていて、隙あらばまた逃げようとしています」

160121_ILC 0058

160121_ILC 0060

160121_ILC 0063

160121_ILC 0064

160121_ILC 0065

160121_ILC 0066

—どんな性格ですか?

「外に出してくれって、めちゃくちゃ鳴くんですよ。そのせいで声がしゃがれてて、そこから名付けたんですけど。人懐っこいし、外にでても平気で、あまり猫っぽくないですね。4匹の中では、しゃがれと女の子たちは仲良しなのですが、コメは喧嘩になりがち。しゃがれとはるちゃんは、たまに同じベッドで寝ているので、付き合っている説があります(笑)。ごはんもトイレも全部別です」

160121_ILC 0092

160121_ILC 0095

160121_ILC 0100

160121_ILC 0116

160121_ILC 0117

猫はやっぱり獣です

—ひらのさんと猫はどういった関係ですか?

「学生時代に飼っていなかった時期はあるのですが、いないとダメですね。人間と同じように接していて、家族みたいな感じ。とはいえ、動物だなって思うことも多い。いなくなると、人間とはやっぱり違うなと。なんでケータイ持ってねぇんだよ! とか(笑)。法的には探し人ではなく、落し物の扱いになってしまうわけじゃないですか。猫が落し物だなんて、全く思えない。だから何者なんだろうって」

160121_ILC 0234

160121_ILC 0239

160121_ILC 0243

—言葉は理解していると思います?

「いや、全然わかってないんじゃないですかね。こちらが勝手に解釈しているだけ。急に暴れだしたり、意味分かんない。コミュニケーションがとれないと、冷静な目で、あ、やっぱこいつは獣だなって思います」

160121_ILC 0168

160121_ILC 0169

160121_ILC 0179

—でも、わかりあえているなって時もありますよね。

「確かにあります。会話している感じはないけど、ご飯やトイレのタイミングはわかるし、何をして欲しいかも理解できる。表情が豊かなので、怒ったりするとかわいい。棚に引きこもるんですよ。家猫は、人間より上手く生きる方法をみつけたわけじゃないですか。可愛さを対価に、一日中寝て、ご飯をもらう。賢いなって思います。進化の上でも、完全に人間は負けてますよね」

160121_ILC 0120

160121_ILC 0124

160121_ILC 0131

160121_ILC 0134

160121_ILC 0140

160121_ILC 0147

—ひらのさんのアニメーション作品にもたびたび猫が登場しますよね。

「あえて描こうと思っているわけではなく、出てきちゃうんですよね。前にイモリを登場させたことがあって、その時はイモリを飼っていたんです。だから身近な生き物が、自然と登場するのだと思います。しゃがれは描きやすいんですよ。ゆきちゃんみたいな丸っこい猫は意外と描きにくい。最近の作品の猫はほとんどがしゃがれがモデルです。『ギター』に登場する猫はリュウがモデル。亡くなってしまった頃につくった作品で、尻尾が二股の猫又にして登場させました」

160121_ILC 0181

160121_ILC 0184

160121_ILC 0190

160121_ILC 0196

—猫がいてよかったことは?

「基本的にひとり作業なので、自分の部屋のこもっていると、しゃがれが横にいるんです。たまに椅子を占領されると、どかすのも悪いのでサボったりしますけど。触らせてくれるし、本当に癒やしです。しゃがれはずっと僕についてくるんです。ちょっと犬みたい。だからいなくなったとき、飯も食えなくなって……失恋した時より辛いっすね。しゃがれがいなくなったら立ち直れないと思います。オス同士ですけど、ベッドの中でのいちゃつきはすごいですから(笑)」

160121_ILC 0200

160121_ILC 0204

160121_ILC 0206

160121_ILC 0207

160121_ILC 0209

  • 名前: しゃがれ
  • 年齢: 5歳
  • 性別:
  • 品種: 雑種
  • 飼い主プロフィール:
    ひらのりょう
    1988年埼玉県春日部市生まれ。多摩美術大学情報デザイン学科卒業。2011年、文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門新人賞受賞。トーチWEBにて冒険マンガ『ファンタスティックワールド』を連載中。FOGHORN所属。
    http://ryohirano.com
屁屁影院-电影大全 - 高清在线观看 - 海量高清视频免费在线观看